デザイナーズルーム “Valley(ヴァレー)"

シャワー・トイレ付き

308号室デザイナーズルーム Valley(ヴァレー)【渓谷】

渓谷を意味するValleyと名付けられたこの部屋は、
いわゆる一般的な客室のイメージとは大きく違った部屋にしました。

部屋の扉を開けると、
自然に切り開いたような『渓谷』を喚起するように、
両側に地形のような曲線をもった床が
何枚も重なって立ち上っています。
自然な曲線とスケール感が
思わず『ワクワク感』を呼び起こす、
まさに『ハウスサンアントンらしい』部屋となっています。

もちろん居心地の良さもしっかりと計算されており、
2名様が程よい距離感でお休みいただけるベッドレイアウト、
ベッドスペース下部には引き出しスタイルの
ラゲージ収納スペースを設置しました。

ワクワク感を味わいながらも、リラックスできる・・・
そんな究極の空間を目指して作られたお部屋です。

篠崎弘之建築設計事務所
STAGEWORKS(ステージワークス)http://stageworks.co.jp/002_jirei/column_valley_bahn/index.html



308_4.JPG308_4.JPG

308_3.JPG

308_2.JPG